借金の取り立てに困っていませんか!?

借金の事でお悩みの方に、とっておきの方法は、債務整理をする事ではないでしょうか。
債務整理と言っても、難しい事ではありませんし、お金がかかる事でもありません。むしろ、今ある借金の返済を一旦ストップさせたり、返済額を減額できたり出来るので、ラクになると思います。
金融会社とあなたとの間に専門家が介入した時点で、返済はストップします。
事が進むのはそれからです。
しかし、、、
相談といっても、何が何だかわからないし、騙されやしないかと不安になると思います。
が、心配ご無用!
まず、匿名OKです。そして、相談無料

債務整理という言葉はご存知でしょうか!?

一旦、債務整理について少し書いてみようと思います

債務整理とは...

法的に借金を一度見直して、無理のない生活を送ることができる、借金で困っている人を再生させる方法です。簡単に言うと、借金で困っている人を守るための解決方法で[任意整理、民事再生、自己破産]の3種類。
 
[任意整理]
任意で借金を整理すること
裁判所などの公的機関を通さずに、債務者と債権者の間で利息や毎月の支払いを減らしてもらえるように交渉する
(利息制限法)と(出資法)という二つの法律が大きく関係してきます。
任意整理の手続きをとれば、ほとんどの金融業者が「以後の利息はカットする」という約束で分割返済に応じてくれる。
交渉や書類作成はすべて弁護士が行います。
5年以上の取引はまず任意整理を考えるといいと思います。
 
[民事再生]
任意整理を行ってもなお、返せない額の借金が残っている、自己破産はしたくない人や、住宅ローンの返済に困ったときに住宅を手放さずに生活を再建できる債務整理の方法。
訴訟代理権がある弁護士に依頼すると、地方裁判所の申し立てまで行うことができます。
家や自動車などの財産を手放すことなく、経済的に余裕のある返済計画が立てられるメリットが。
民事再生には資格制限(一定期間、保険外交員や警備員などの職種に就くことができない)がないので、該当する職種の方は民事再生を選択する方がいいと思います。
 
[自己破産]
任意整理、民事再生を行ってもなお、返すことができないほどの多くの借金を抱えている時に、地方裁判所に破産を申し立て、借金を帳消しにすることができる債務整理の方法で、多重債務に陥った方を救済する方法。
生活に最低限必要なものは保護されるのでご安心を。
自己破産をすると、一定期間、保険外交員や警備員などの職種に就くことはできません。

債務整理の方法はいくつもありますし、自分で考えるのはとても難しいですよね。
まずは、督促の電話や郵便物をストップさせませんか?
日々の督促telに、気が気でない方もおられると思います。安心した生活ができるように、取り立てと言われるような行為をストップさせましょう。
そして、毎月の返済額を減額です!!
ご存知ですか!?返済額は、交渉することで減らせるんです!! これ、本当ですよ!

ココに相談したら借金が減らせました!しかも匿名でOKでした。

毎日の生活を無理なく送れるように、苦しい生活は、もうやめたいですよね。
作ってしまった借金は仕方のない事です。世知辛い世の中ですから、色々と理由があってのことだと思います。
それよりも、これからの生活を見直してラクに行きましょう。

ところで...お金はどこから借りていますか?

もしかして闇金ではないですよね?
登録していない違法業者の事をヤミキンといいますよね!?最近よく耳にする[ソフト闇金]ももちろんヤミキンです。これらは、法外な利息を取り続ける所です。こんな所で借りてしまうと、とても辛い思いをされます。
借りる所がなかったから、しょうがなく...
闇金とは知らずに借りてしまった...のかもしれません。
このままでは、借金が減るどころか利息分すら払えなくってしまうかもしれませんよね!?

ヤミキンの相談もココでできます!

● 取り立てSTOP
● 督促電話STOP
● 督促状の郵送STOP
● 法外な利息の支払いSTOP

Copyright© ストップ借金生活 , 2019 All Rights Reserved.